ABCスペース(名古屋)の新年会(オフ会)に参加した感想【2020年版】

岡山のブログ

こんにちは。

岡山で会社員をしながらブログを書いている神高(かんだか)です。

2020年1月18日(土)に名古屋で開かれたいわゆるオフ会「ABC新年会(+ヒトデ&なかじ)」に岡山から日帰り(!)で参加しました。

ABC ONLINE という slack や Discord までも活用した楽しいブロガー交流会&勉強会に参加している縁で知りましてね。

新年会は ABC スペース、そして ABC ONLINE のオーナーでもあるお二人の主催でした。

まずは名古屋在住、「今日はヒトデ祭りだぞ!」や「 hitodeblog(ヒトデブログ) 」の中の人、「☆←ヒトデ」さん。

それから「アフィリノオト」や「子育て相談ドットコム」を運営されている「なかじ」さんです。

神高
神高

明けた日曜日の朝に息子の習い事がありまして……。それでも、どうしても参加したかった。強行日程を許してくれた家族に感謝、感謝です。

お二人に限らず、みなさん、優しくしていただきました。

定期的に ABCオンラインの slack で交流させてもらっている方々と実際に会ってお話でき、心から「勇気を出して、参加して良かったなー」と思える時間を過ごしたのです。

ちなみに、新年会の募集があった時のツイートがこちら。

神高
神高

一次会から相当盛り上がってました。二次会のABCスペースに帰り着いた時には21時前でね(笑)

こちらは、会が終わったあと、ブロガー「☆←ヒトデ」さんの深夜のツイートです。

≫ABCオンラインの公式サイトで確認する 

ABCスペース(名古屋)の新年会(オフ会)に参加した感想【2020年版】

ABCオンライン内の動画配信などでなじみがあるとはいえ、ヒトデさん、なかじさんと実際にお会いするのは初めてでした。

ヒトデさんのツイッターのコメント欄にもたくさん書かれているように、今回はぼくのような ABC オンラインの中心メンバー(ブログ初心者)だけでなく、ブログ界隈、アフィリエイト界隈で著名な方も参加されてましてね。

「近藤@くみちょ (@kumichoafi)」さんとお話する時間をいただきました

とくにこのツイートで参加を表明されていた「近藤@くみちょ (@kumichoafi)」さんとお話する時間をいただけたのは、感激でした。

ちょうど、2020年1月16日に上梓された、話題の無料note「SEOとブログとアフィリエイト【2020年あなたが稼ぎ続けるには…?】」を繰り返し読むことで、お話いただいた内容を少しでも自分のものにしていきたい所存です。

ABCスペース(名古屋)とは?|詳しい場所と行き方(ルート)

ABCスペースは名古屋駅の東側、「SKE48 」の拠点としても知られる「栄(さかえ)」と呼ばれるエリアの近くにあります。

神高
神高

栄の中心地は、もう少し東側にあります。

名古屋駅から地下鉄を使うと、このような東山線〜鶴舞線ルートが有力候補になります。

  • 愛知県名古屋市中区大須1丁目7-14 パークIMビル5階

ビルを見上げた時の外観はこちら。

最寄り駅の大須観音駅(おおすかんのん駅)から、徒歩約2分。

ただ、南北の地下鉄ライン(鶴舞線)は東西の地下鉄ライン(東山線)と比べると便数があまり多くありません。(地元の人の情報です)

特に、夜遅い時間や早朝は便数が少ないので、そんな時間帯に移動するなら伏見駅(ふしみ駅)から歩いても良いでしょう。

神高
神高

今回の新年会の二次会後も、遅い時間だったので伏見駅まで歩きました。

伏見駅は、入り口が沢山あるのでわかりやすいです。

ビルの入り口はこんな感じ。初めて入る時は、さすがにドキドキしました。

5階なので、エレベーターで上がってください。

受付では「ヒトデ」さんの化身が迎えてくれます。

あれ、リベ大の両学長も……。今、気づきました。

ABCスペース(名古屋)まで遠い人には ABCオンラインがあります

ぼくは岡山に住んでいるので、ブログを学びたいからと名古屋のABCスペース(コワーキングスペース)と契約するのは非現実的です。

でも、そんな人に向けて、ヒトデさん、なかじさんはスマホやパソコンで使えるオンラインサロン「 ABCオンライン」を用意してくれています。

  • ヒトデさんとなかじさんが毎週(!)、オンラインで生講義
  • ブログでは書けない、会員限定のコラム
  • オンライン講義とそれに付随するQ&A動画
  • slack を使った質問と会員同士の交流
  • 入会限定動画(継続更新すれば、以降の動画も視聴できます)

とこれだけ付いて、月1,980円。(打ち間違いじゃないですよ。一九八〇圓也です)

≫ABCオンラインの公式サイトで確認する 

元々のコンセプトは「ブログで挫折する人を一人でも減らして、ブログを楽しんでもらい、さらに最低1万円くらいは稼げるようになってもらいたい」というところから始まっているので、始めてまだ数ヶ月経たない人も沢山、いらっしゃいます。

神高
神高

言うなれば、ヒトデさんの「ヒトデブログ(ヒトデ祭りじゃない方)」を現実世界と slack に持ち込んだ感じです。

とはいえ、この「 slack 」のユーザーの中には、ぼくのように初めて1年前後、さらに経験を積んだ方もいて、互いに知っていることは教えあう場となっています。

できれば「ABCオンライン」については書きたくない(勧めたくない)、といいつつブログ記事にしている「ねこぞー」さんなんか、ホントにひんぱんに slack 内でサポートをされてましてね。

微力ながら、ぼく自身もお答えできることは slack 内でコメントするようにしています。

リベ大の両学長が提唱されている、自己犠牲ではない「 Give 」の精神の実践、とでも言いましょうか。

神高
神高

リベ大の動画も好きでしてね。新動画が出るたびに、楽しみです。

まとめ:ブログを始めるハードルはかなり下がっています

すでに「ブログを始めること」のハードルはものすごく下がっています。

まさに「ヒトデブログ」が解説しているとおりなんです。

サーバーを借りるにしても月々1,000円前後、ぼくの「カンダカヤ」くらいの見た目のサイトであればソフト(アプリ)無料の「 WordPress 」と「 cocoon(ブログテーマ)」で作れます。

パソコンやネットの知識も、ホントに基礎的なレベルで大丈夫。

そうですね、たとえば……。

もし、会社の事務作業や仕事を通じて、

  • エクセルで簡単な関数を使える(マクロじゃなくて数式ですよ)
  • 10ページ前後の画像入りパワーポイントをつくれる

程度の知識があるなら、すでにスタートするに十分です。

インプットのための勉強はそこそこに、実践トレーニングに移りましょう。

令和時代のブログの場合、本当のハードルは「ブログを続けること」にあります。

神高
神高

自分のサイトが立ち上がり、Wordpress の最初のページをスマホで確認できたら、ぜひ ABCオンラインにおいでください。

ブログを続ける、そのモチベーションを得る、という意味で、これほど人に進められるサービスをほかに知りません。

半年程度、ブログを続けている人が特に活発に発言している印象です。

逆にいえば、思いを言葉に変えて仲間に伝えていく作業を続ければ、半年くらいは余裕でブログを続けられる、ということでもあります。

2020年2月25日現在、450人ほどの会員がいて、そのうち、そうですね、30名から50名前後が日々、slack でグループに向けて発信をしています。

この約40名には当然、「なかじ」さんや「ヒトデ」さんも含まれていて、さらにいろんな経験を持つ方がコメントをくれます。

神高
神高

この40名前後の中にまじって積極的にからむもよし、読む専門( ROM )でしばらく様子をうかがうもよし。

ちなみにぼくも、少しだけスタートが遅かった方々の役に立てるようなコメントをするようにしています。

あとは、ブログテーマに cocoon を使っているので、その関係ですかね。

ここで、お二人のお写真を……。

≫ABCオンラインの公式サイトで確認する

「なかじ」さん、バナーでは「ビジネスドヤ顔」ですけど、お会いするとそれはもう優しい方でねぇ。

新年会の途中、同じテーブルでかなり時間を取って話していただきました。

「ヒトデ」さんも、ただただ、感じのいい若者です(ぼくから見れば、20歳ちかく若い)。

新年会でも自然体で話してくれて、他のブロガーの先輩たちにもちょこちょこ紹介してくれましてね。

ちなみに、「ヒトデ」さんはサロン内の動画では顔を見せています。

岡山でブログを始めようとしている方へ【岡山周辺でこの記事を読まれた方へ】

そうそう、「岡山」でブログを始めたいなら、「岡ブロ(岡山ブログカレッジ)」も検討ください。

こちらも有料のコミュニティですけれど、一度参加すると過去の資料や動画を視聴できますので、お得に学べます。

「地元でブログを始めたい人」「すでに始めた人」「何年も続けている人」、いろいろな人がいらっしゃいますよ。

≫ABCオンラインの公式サイトで確認する 

タイトルとURLをコピーしました