ブログ運営の本当の内容とは?|販売代理店って「あやしい」……?

打ち合わせ 岡山のブログ

こんにちは。神高(かんだか)です。

会社員を続けながら、岡山でブログを運営しています。

始めるには始めたけど、「アフィリエイト」ってどうも怪しい(あやしい)感じがして、導入をためらっています。

なるほど。

ぼくは、昼間は「勤め人」として仕事をこなしながら、空いた時間や休日にブログ記事を書く生活が続いています。

その中には、自分が体験したサービスや商品、あるいは詳しく話を聞いて世の中に広く使われるようになって欲しい、と思えた新サービスなどを紹介している記事も含まれています。

これらは「アフィリエイト」と呼ばれる仕組みで、一部の人に「あやしい」「うさんくさい」と思われている内容を含んでいることは知っています。

しかし、メーカーや商社、各種サービス業にお勤めの方、「販売代理店」を「あやしい商売」「うさんくさい商売」と感じることがありますか?

おそらく、ないでしょう。

特に営業担当が「後ろめたい」と思いながら商品やサービスを紹介しているなら、大きな問題です。

逆に、扱う商品にもよりますが、自社の製品を扱ってくれている代理店には、「モノについて詳しく知ってほしい」し、「メリットとデメリットを理解した上でお客様に紹介して欲しい」と思っているのではないでしょうか。

今回は、ネットの「代理店」のしくみ、中でも最大手の A8 などについて説明していきます。

\最初に登録するなら ASP の業界最大手「 A8.net 」/

ブログ運営の本当の内容とは?|販売代理店って「あやしい」……?

アフィリエイトとは、ブログに「広告(バナー)」を貼っておき、そこから商品を購入する人がでてくれば、「広告代理店( ASP と呼ばれます)」からいくらかの「手数料(報酬)」をいただける仕組みです。

これは、実は「メーカー」「旅行会社」「航空会社」、あるいは「ジャパネットたかた」など、ありとあらゆる業種の「販売代理店」と同じです。

(注:ディストリビューター(買い切り・売り切り)の可能性もあります)

ですから、「アフィリエイト」を導入すれば、「販売代理店」をネット上で体験し、実地で学べます。

もちろん、「販売代理店」には紹介する商品に対しての「責任」があります。

「販売代理店」とは、「販売者」を「代理」している「店」と書くのですから。

たとえば……。



野菜不足が気になる方に!ファンケルの1食分のケール青汁!

おいおい、急にどうした? 青汁とこのブログ、なにか関係あるのかい?

ってなりますよね。

ですから、関係のない広告をたくさん貼っても何も起きませんし、そもそも知らない商品を紹介するのは「経営理念のない」販売代理店と同じです。

ちなみに、このファンケルのケール青汁は試しに買って飲みました。「体に良い味」がします。初回は「量たっぷり」なのに「激安」。是非、あなたのご家庭でもお試しください。

販売代理店の契約をクリック一つでできるのがネットの利便性です

ステップアップ

しつこいようですが、何故かアフィリエイトを「ためらう方」がいらっしゃるのでもう一度。

アフィリエイトの仕組みは、「内口銭(うちこうせん)の販売代理店(エージェンシー)」そのものです。

代理店は商品を買わず(仕入れず)に「紹介」することで、実績に応じた「手数料(内口銭)」をいただきます。

最初に説明したとおり、世の中にはアフィリエイトに対して「あやしい」「きたない」とののしる人がいることを知っていますが、「販売代理店」に対して、そのような思いを持っているビジネスパーソンはいないでしょう。

もし、それすらも「けがらわしい」なら、他分野に身を置かれることも検討されてはどうか、と思います。

(もちろん、「教育」にしても「医療」「宗教」にしても、従業員に「お給金」が出る以上、間違いなくどこかに「マージン(=売値ー買値)」が存在するわけですが……)

ですから、アフィリエイトに挑戦して得た知識や経験は、間違いなく本業でも活きます。

ただ、残念なお知らせもあります。

あなたが知っている代理店の「販売力」がピンキリであるように、成功する「代理店」もごく一部なのです。

その覚悟をして始めれば、結果を焦ることはないはずです。

ブログで自分が使った商品やサービスを紹介できます|大手企業でも OK

アフィリエイトに関するノウハウ記事を読むと、たいてい「皆が知っている会社の商品やサービスを選んで紹介しましょう」とアドバイスされています。

この助言は「当然」です。

というのも、ブログも「無名」、商品も「無名」、となると記事を読む側は「いったい、この商品は何? どこの誰が作ってるの?」という疑いが先に来てしまうからです。

だから、経験がある先輩方は「せめて商品だけでも知名度があるものを」と助言しているのです。

ただ、せっかく大人の我々が運営するのは「社会人のブログ」なのですから、「学びや経験」も同時に求めてみませんか?

たとえば、開始から数週間~数か月のサービスの「広告掲載募集」が出ていれば、創業者のプロフィールやサービス内容をみて「共感」できるかどうかをチェックします。

そして、納得できるのであれば、ホームページを見ながら紹介記事を一つ書いてみる。

これも一つの「学び」であり、「経験」です。

そして、記事ができたら、その「創業者」の方に「記事を公開したこと」を連絡してみましょう。

ぼくの経験からすると、十中八九、喜んでいただけますし、真剣に読んでいただけます。

知名度のある商品を試しながらレビューしつつ、時には「これから」面白くなりそうなサービスを紹介する。

これは、時間をかけるつもりであれば、面白い挑戦になると思いますよ。

展示会やセミナーに参加すれば、「広告主」の声を直接聞く機会にも

お互い、商売ですからね。

交流すればベネフィット(相手にとっての価値)を提示できることも増えていきます。

ASP( = アフィリエイトサービスプロバイダ、ネットの広告代理店)は定期的に展示会やセミナーを開催して、「広告を掲載してくれるブログ運営者」と「広告主(広告を出す側)」とで情報交換できる場を提供してくれます。

機会があれば、是非、そのようなイベントに参加してみましょう。

展示会やイベントなどに積極的に参加していけば、ASP の担当者から話を直接聞くことができますし、広告主側もブログ運営者に役立つ情報や試供品も用意してくれています。

登録する ASP が決まってないなら、「最大手」かつ「セルフバック(キャッシュバック)」の充実した A8 です。

登録は無料ですから、コストもリスクもありません。

\最初に登録するなら ASP の業界最大手「 A8.net 」/

(A8 以外ではソフトバンクグループの「 バリューコマース 」。この ASP も注目です)

ただし……。

正直、そこまでやっても、アフィリエイトで実績を出すのはかなりハードルが高いです。

〇〇時間がんばったら、最低、△△円はむくわれる、という世界ではない。

ですから、アフィリエイトが苦手であれば、ブログを始めた当初は無理に挑戦しなくてもOKです。

かなり記事を書きなれてからチャレンジしても良いですし、少しずつでも読者数を増やせるなら、Google Adsence (クリック型の広告)に絞るという道もあります。

これ以外にも、ブログを始める前後で気を付けた方が良いポイントや考え方などを記事にまとめています。

興味があれば、あわせてどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました