INCOTERMS 2020の発表はいつ? 2019年の……

ICC のあるパリの風景貿易実務・事務処理

2019年7月17日、ICC(国際商業会議所)から、一通のメールが届きました。

「INCOTERMS 2020 (インコタームズ 2020)の詳細を発表する時期が決まりました」とのこと。

貿易に関する取り決め、と認識されているインコタームズは、10年ごとに見直しがされており、最新版は INCOTERMS 2010 となっています。(その前は、INCOTERMS 2000 でした)

貿易実務で経験してきたことなども考慮しながら、翻訳してみました。

FOBCIF がまだまだ幅を利かせている中で、どのような内容が発表されるのか、一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク

2019年9月10日、INCOTERMS 2020 の概要が発表されました【追記】

2019年9月10日、INCOTERMS 2020 の概要が発表されました。

発効(使えるようになる)は2020年の1月ですから、翻訳版が出るまではゆっくり構えておいて問題ないと思います。

INCOTERMS 2020が正式リリース!そのポイントとは?

スポンサーリンク

インコタームズ 2020の発表はいつ? (答え:2019年9月上旬)

自身の勉強も兼ねて、プレスリリースの導入部を翻訳しています。

The International Chamber of Commerce (ICC) will release Incoterms® 2020 in early September 2019, providing certainty and clarity to businesses trading across borders everywhere.
国際商業会議所(ICC)は、2019年9月上旬にIncoterms (R) 2020を発表します。これは、(国境を含む)あらゆる境界を越えて行われるビジネスに、「確実さ」と「明快さ」をもたらします。
スポンサーリンク

インコタームズの導入は1936年、国際的な秩序をもたらしました

The Incoterms® rules are the language of international trade. When the Incoterms® rules were first introduced in 1936, they brought coherence to a fractured international system, which included conflicting commercial and judicial standards that diverged widely from country to country.
インコタームズの規則は、国際的な貿易の「共通言語」となっています。 1936年、初めて Incoterms(R) の規則が導入された後、ばらばらだった国際的な取引の仕組みに「秩序」がもたらされました。(国によって大きく異なる、互いに相いれない商習慣や司法の基準をも含みます)
スポンサーリンク

インコタームズは現在、あらゆる規模の企業、個人事業主が使用

Over 80 years later, the Incoterms® rules are used every day by millions of enterprises of all sizes from around the world, including multinational enterprises (MNEs), micro-, small- and medium-sized enterprises (MSMEs), and individual practitioners.
80年以上が過ぎても、数百万社に上る多国籍企業(MNE)、中小企業(MSME)、個人事業主など、世界中のあらゆる規模の企業で日々、Incoterms(R)のルールが使われています。
スポンサーリンク

インコタームズ2020 の公開は2019年9月上旬、発効は2020年1月1日

エッフェル塔

As it celebrates its 100th year as the world business organization, ICC is pleased to announce that the latest edition of the Incoterms® rules, Incoterms® 2020, will be released in early September 2019 and come into effect on 1 January 2020.
世界的な商工会議所として創立100周年を迎えるICCは、Incoterms(R)規則の最新版であるIncoterms(R)2020の内容を、2019年9月上旬に公開(2020年1月1日より発効)すると、ここに発表いたします。
スポンサーリンク

インコタームズ2020 の準備期間として、約4か月が設けられます

Incoterms® 2020 reflects the ever-changing nature of today’s international trade system. Over the course of the drafting process of Incoterms® 2020, several revisions were made to make sure that the Incoterms® rules clearly and accurately reflect present-day trade practices. From early September 2019, users of the Incoterms® rules will be able to adapt, prepare and train their businesses for 1 January 2020, when Incoterms® 2020 will come into effect.
インコタームズ2020では、今日の国際貿易システムの刻々と変化する「本質」を反映させています。インコタームズ2020の案を作り上げる過程の中で、インコタームズの規則が現在の貿易慣行を明確かつ正確に反映するよう、いくつかの改訂を行っています。 2019年9月上旬から、Inoterms(R)2020が施行される2020年1月1日まで約4か月間、Incoterms(R)規則を使用している方々は、自分のビジネスが順応するように準備をすすめ、訓練(トレーニング、予行演習)することができます。
スポンサーリンク

まとめ: インコタームズ2020 が発効される、とはいえ……

いかがでしょうか。

とはいえ、2019年現在、INCOTERMS 2000 の DDU も広く使われていますし、ICC が「コンテナ輸送に使わないで!」と勧告している FOBCIF も、いまだに最も使われている INCOTERMS です。

ですので、「アルファベット3文字」も重要ではあるものの、これだけ変化の早い時代ですから、個々の契約がより重要になってきます。

契約内容こそが重要。いままでと同じ、当たり前ですけどね。

一方で、便利なものは一気に世界中に広がりますから、ICC の9月の発表に注目しましょう。

タイトルとURLをコピーしました