ゆるいオンライン英会話とは?【社会人でも続けやすい3つの条件】

オンラインレッスン英語・仕事

「神高さん、どうすればオンライン英会話、続けらえれるんですか?」

先日、とある職場の後輩からこんな質問をされました。

44歳で英検1級を取ったりしたものだから、英語学習を継続できる人と思われているのでしょう。

実際のところ、「教材やスクールとの相性」なのですが、それでは答えになっていませんよね?

ぼくも含めて、みんながみんな、ストイックにものごとに取り組めるわけでもなく……。

 

神高
神高

社会人、特にフルタイムで働く人が続けやすい「ゆるいオンライン英会話」とはどんなものでしょうか?

平日よりも週末に英会話レッスンを取りやすい|ゆるいオンライン英会話の条件①

フルタイムで仕事をしていると、趣味にしても習い事にしても、平日に時間を取るのは大変です。

特に子育てをしていると、子供の習い事や学校の行事、弁当の買い出しなどなど。

だから、平日(月曜日から金曜日)じゃなく、週末に受けるタイプのオンライン英会話を探してみましょう。

探せば、あります。

たとえば、チケット制を採用しているスクールなら、自分でプランを組めば良いのです。

「毎日25分のレッスン受け放題、1回当たり〇〇円~」と安さをうたうだけのサービスに飛びつくと、結局週1回しか受講できず、ということになりかねません。

仮に月々5千円だとしても、月に4回の受講なら 5,000 円÷ 4 = 1,250 円/回ですからね。

そこが、定額サービス(サブスクリプション英会話)の注意すべき最初のポイントです。

出社前の早朝でも英会話レッスンを受けられる|ゆるいオンライン英会話の条件②

ジョギングを習慣化するには朝、出社前に走るのが継続のコツだそうです。

先払い、というのか、朝から「ノルマ」を達成してしまうわけですね。

ぼくも ielts の準備をしていた時期に早朝のオンライン英会話を受けていたことがありました。

ずっと継続するのは厳しいとしても、TOEIC や英検などの試験前1か月、といった時期に限定すれば継続できる可能性があります。

そこまでやってみて、それほど辛くないなら、試験後もその習慣を維持すればいいんです。

日本語を話せる外国人講師が在籍している|ゆるいオンライン英会話の条件③

セミナー

「講師が日本語を話すと、つい頼ってしまうんんじゃないか」なんて考える人がいることは知っています。

ただ、相手は外国人ですからね。日本人の英語教師とは違います。

そこまで最初から「学習のハードル」を上げる必要はありません。

ぼくが英語を勉強し始めた1980年代は、外国人と話す機会自体が極めてまれでした。

だから、AEON や GEOS などが外国人教師を日本に連れてくることで、街の英会話学校が成立したのです。

でも、今は日本語教師にお願いする方が贅沢な状況になっています。

だから、日本語を話せる外国人講師が居るなら、その先生の日本語に頼っていいんです。

まとめ:フィリピン人の先生で大丈夫かな……、って心配は要りませんよ

オンライン英会話、特に安価なサービスはフィリピン人の方が講師になっているケースが多いです。

「フィリピン人の先生で大丈夫かな。やっぱりアメリカ人やイギリス人じゃないと……」

なんて心配は、実際にどこかのお試しレッスンを受けたら吹っ飛びます。

貿易実務、海外営業で日々、英語に触れ、オンライン英会話のお試しレッスンをいくつも受けてきたから、これだけは言っておきたい。

フィリピン人の先生で大丈夫です。十分、仕事で使えます。

 

ぼくも含めて、人は何かに興味を持っても「始めない言い訳」を探してしまうものです。

「あのブドウはすっぱい」とかね。

でも、食べてみないとわからないじゃないですか。

たいていのオンライン英会話は2回以上のトライアルレッスンを用意してくれていますから、味見してみましょう。

神高
神高

無料で楽しめる「新しい世界」ってなかなかないですからね。

 

先日、お試しレッスンを受講した「産経オンライン英会話」、チケット制こそ無い(追加はチケット制)ですけど、今回お伝えしたイメージに近いスクールになっています。

こちらの二回のお試しレッスンは、相当、申し込みやすいのが特徴です。

  • 名前とメールアドレスだけで OK
  • 電話番号、住所は入力不要
  • クレジットカードなどの支払い情報も入力不要

あまりに簡単なので、運営サイドが心配になるくらい……。

 

神高
神高

これだけ少ない情報でお試しさせてくれるところは他にないでしょう。

初めて「オンライン英会話」を試すなら、ここですよ。

公式サイトはこちら 産経オンライン英会話
タイトルとURLをコピーしました