【英検の面接対策】無料で準1級から3級までの二次試験を体験する方法とは?

英検の面接委員 岡山のブログ

こんにちは。

岡山で会社員をしながら、ブログを書いている神高(かんだか)です。

2018年の秋、44歳にしてやっと英検1級に合格できました。

でも、岡山のような地方都市に住む人にとって、英検の二次試験対策は難しいものです。

対策をしてくれる塾やスクールが都市部と比べると少ないからですね。

 

英検は二次試験に不合格でも、向こう1年間、一次試験免除のチャンスが与えられます。

とはいえ、受験料は同じですから、二次試験だけを受けなおすのは「お金と時間のムダ」。

ここでは「同じ岡山に住んでいる人」、そして地方で頑張っている人のために、「無料」「英検二次試験対策」をお伝えします。

無料で面接対策できる級は以下の4つ。

  • 英検3級(英検三級)
  • 英検準2級(英検準二級)
  • 英検2級(英検二級)
  • 英検準1級(英検準一級)

今回ご紹介する「学研グループのオンライン英会話」の「10日間無料特典」を効果的に使えば、緊張する英検の面接だって「一発合格」できますよ。

神高
神高

ほんとに「無料 & 効果絶大」なんで、英検二次を受験するなら上手に使ってください。時間とお金を無駄にしてほしくないので。

≫【10日間無料】学研グループのオンライン英会話をためしてみる

無料でできる英検二次試験対策|地方都市、残り1週間でも間に合う

従来、岡山のような地方都市に住む人にとって、英検二次対策は難しいものでした。

東京や大阪などの都市部であれば、専門のスクールや個人経営の塾もたくさんありますが、正直、田舎ですから。

でも、時代は変わりました。

どこに住んでいようが、悩む必要はありません。

パソコンやスマホを使った「オンライン英会話」で十分な「英検二次対策」ができます。

なかでもオススメなのが「10日間無料」の「学研 kimini 英会話(キミニ英会話)」。

世間の口コミや評判、自分で受講したレビューなどを記事にまとめています。

 

「10日間無料」の特典をフル活用すれば、英検二次試験は完ぺきです。

ここからは、具体的な「使い方」について説明します。

全8回の「英検二次試験対策」を無料で受講|田舎でも毎日受講できます

「学研 kimini 英会話(キミニ英会話)」は、本格的な英検二次対策を「全8回」用意してくれています。

2級、準1級ともに、「全8レッスン」と書かれていますよね?

「無料お試し」は10日間ですから、その間に「8回x25分」をできるだけ多く受講すれば良いのです。

kimini英会話 英検対策

もし、日数が余った、あるいは一般的な質疑応答(しつぎおうとう)の準備もしておきたい、ということであれば、「ニューストーク」も1、2回、受けてみましょう。

実際にあったニュースを使った「フリートーク」なので、面接後半の「言葉のキャッチボール」の練習になります。

ぼくが準1級の二次試験で立て続けに落ちたときの経験はこちらでまとめています。

学研 kimini 英会話(キミニ英会話)の申し込み方法【簡単】

公式サイトに入ると、次のような画面になります。(スマホでも似た画面です)

学研 kimini 最初

少し下に進んでいく(スクロールする)と、「10日間無料」の入り口ボタンがあるので押しましょう。

kimini 入口

中に入ると、このような画面になります。

「ログイン ID 」には適当なメールアドレスを使います。

普段は使ってないアドレスでも OK ですが、申し込みの途中で確認のメールが届くので「読みに行ける」アドレスを使いましょう。

もしなければ、Yahoo Mail などで「勉強専用アドレス」を新しく作りましょう。

これからの管理が楽になります。

新規ログイン

アドレスとパスワードを入れた画面はこのようになります。

パスワードは「 kimini 」用に新たに設定してください。

「 Google 」や 「 Facebook 」のアカウントを使うと「新パスワード」を省けるので、少し楽ができます。

kimini ログイン ID

この先は「一本道」ですから、迷うことはありません。

案内にしたがって、インプットしてください。

ここまでできれば「今日を含む10日間」、25分の英会話レッスンを毎日「無料」で受けられます。

学研 kimini 英会話(キミニ英会話)の退会・解約方法【もっと簡単】

女学生

学研 kimini 英会話(キミニ英会話)の場合、始めるのも簡単、やめる(退会・解約)のも簡単です。

ですから、「引きとめされるんじゃないか」「電話やメールが来ると面倒」なんて心配は要りません。

「よくある質問」の手順にしたがえば、自分の都合ですべてを決められます。

 

まず、公式サイトの「よくある質問」に入ります。

よくある質問

 

下の方に進む(スクロールする)と、解約したい時の手順とリンクが紹介されていますから入りましょう。

退会の入り口

 

解約方法が判りにくく、何度も何度も「再確認」を求めるサービスが多い中、kimini はとてもユーザーフレンドリー。

ボタン一つで自分で決めることができます。

10日間でやめても、まったく勧誘はありません。

しかも、メールで「運営」と相談すれば、アカウント(学習履歴)を残したままの「休会」もできます。

英会話学習を長く続けるための工夫が用意されています。

退会・解約ボタン

英検を受けると決めたら、今日からレッスンを始めましょう

英検にチャレンジすると決めたのであれば、さっそく今日から「面接の練習」を始めましょう。

マイク付きのイヤホンやヘッドセット(インカム)が無くても大丈夫。

スマホ、あるいはインターネットにつながったパソコンのマイクとスピーカーで、すぐに受講できます。

もちろん、iPhone の白いマイク付きイヤホンや EarPods などがあれば使いましょう。音声がクリアになります。

 

経験上、語学は集中した「練習」「勉強」から「効果を感じる」まで少し時間がずれます。

だから、少しの「熟成(じゅくせい)期間」「寝かせる時間」があれば、試験本番をより自信をもってむかえられます。

 

今すぐ準備を始めましょう。

そうすれば、英検合格をより確実なものとすることができますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました