本業に特化したブログを始めたい会社員・社会人の方へ伝えたい15のこと【2020年版】

賢い少年 岡山のブログ

こんにちは。

岡山で会社員をしながらブログを書いている神高(かんだか)です。

2018年11月、岡山で会社員をしながら、個人的に資格などを活用しながら学んできた「貿易実務」と「英語学習」をテーマにしたブログ「ビジタブル」を開設してから1年半が経過しようとしています。

カテゴリーを絞り、結果的に「本業とその周辺」の話題に特化したブログを運営してきたことになります。

そして、2020年に入り、ようやく月間 20,000 pv を越えました。

神高
神高

この経験や学びにより、「会社員・社会人にふさわしいブログのスタイルがある」と強く感じるようになったんですよ。

「会社員の副業」「サラリーマンの小遣い稼ぎ」なんて狭い話ではありません。

2020年、コロナウイルスの影響で外出できない環境にあるので、新しいことを始めたい、なんて思いを内心抱いている方は、実は多いと思うんです。

この記事は、以下のような方に読んで欲しい、と思いながら書きます。

  • 「ビジタブル」みたいな本業特化のブログを自分もつくってみたい人
  • ブログに興味があるものの、本業が忙しい会社員
  • コロナショック(コロナ禍)で不安になり、新しいことを始めたいサラリーマン
  • 資格試験などに一通り挑戦して、さらに新フィールドに挑戦したい社会人

今の時代、ネットには有用な情報が溢れています。

ぼく自身、ブログ「ビジタブル」はネット上にある情報を拾いながら、独学で始めました。

それからずっと、運営費はサーバー代、ドメイン代の月々 1,000円 ちょっとで済んでいます。

面白いと思った本を買ったり、画像をつくってもらうにしてもせいぜい数千円。

それなのに、何万円もする不必要な教材やセミナーを売りつけようとする悪い人がいるので、十分に注意してください。

最初にお伝えしたいのは、このことなんです。

ブログを始めてしばらくアクセスが無いので、その心の隙につけこもうとする詐欺師のような連中(中学生や高校生ですら、詐欺のようなことをする奴がいます)がインターネット上には跋扈していますからね。

個人名義のブログ運営は「投資」や「投機」じゃありません。

「スマホでもパソコンでも読める、自分だけのメディア」をつくる。

そして「読者の方々の問題解決のお手伝い」をする。

ブロガーになる、ってそれだけのことです。

とはいえ、続けていれば、じつに興味深い、新しい世界が開けます。

もし、仕事中に読んでくださっているのであれば、ここでストップ!(笑)
神高
神高

おそらく本業と関係ない話のオンパレードなので、続きはスマホかパソコンでお楽しみください。

「カンダカヤ」と検索くだされれば、トップ(一番)に出ます。

  1. 本業に特化したブログを始めたい会社員・社会人の方へ伝えたい15のこと【2020年版】
  2. メインの仕事の夢はあきらめるべき?|副業と本業のバランスはどうする?
  3. 会社員が新しいことに挑戦するなら学びはゆっくりでいい|ブログを始める準備
  4. ブログのテーマはどう決める?【答え:正解は自分しかわからない】
  5. ブログのドメインを資産と思えば、維持費も払えますよね?
  6. ブログと顔出し|オススメは「顔出し保留」【社長なら吉かも】
  7. 検索されるブログの特徴とは?|検索者は「答え」を知りたがっている
  8. 情報商材や高額な note が気になる人へ|最初は本で学びましょう
  9. 販売代理店って「あやしい」ビジネスですか?|ブログ運営の本質
  10. ブログで紹介したい商品やサービスは身近なところにすでにある、はず
  11. 社員割引って「あやしい」しくみ?【セルフバックの使い方】
  12. MSオフィス365をブログでも活用しよう【月々540円~】
  13. フェルディナントヤマグチさんはブログ記事の参考になるのか?
  14. 簿記3級を勉強・取得した会社員なら確定申告の準備を【無料ソフトでOK】
  15. ブログコミュニティに迷ったら、ABC ONLINE と地元のコミュニティの検討を
  16. 岡山でブログを始めたければ、ご相談ください|岡ブロでお会いしましょう

本業に特化したブログを始めたい会社員・社会人の方へ伝えたい15のこと【2020年版】

人生100年時代。

われわれが70歳になるころには、人生110年時代、と言われているかも知れません。

とにかく、老後は長い。

しかも会社員生活の「終盤」は、いつ会社から放り出されるか分からない。

神高
神高

バリバリ働いているときは「たぶん」大丈夫ですよ。

問題は、いつ定年退職を迎えるか、です。

勤め人は定年を自分で決められないので、仕方ありません。

60歳で仕事のペースを落とすなら、「20歳~60歳」とそのあとの40年は尺で言えば同じです。

となると、長く楽しめて、うまくいけば「人生の杖」となってくれる「二つ目の軸」が欲しい、と思いませんか?

ブログは、その答えになり得ます。

会社員にかぎらず、長く働いてきた、生きてきたからこそ、書ける記事があるはずです。

ただ、新たに始めるときに知っておいて欲しい15のポイント(着眼点)をお伝えします。

メインの仕事の夢はあきらめるべき?|副業と本業のバランスはどうする?

今の仕事を選んだ時、何らかの「夢」や「希望」を抱いて会社に入りましたよね?

あるいは、仕事を進めるうちに、「こんな夢を実現したい」というものがあるのではないでしょうか。

あなたには、その夢もあきらめて欲しくない。

かなえたい夢は、全部かなえる。

ぼくの場合は、定年退職日までに以下の二つを「会社員として」実現したいと考えています。

  • 海外拠点長(かいがいきょてんちょう)に、おれはなる!
  • 〇〇円(自粛)以上の粗利が出る「新事業」または「新マーケット」を創りだす

これらは、組織の中でしか実現できないことです。

もちろん、一から自分の会社を創業すれば可能性がなくもないですが、「リトル神高」に聞いてみたところ、「そんなことは望んでいない」との返事がありました。

何かを始めるのに、「思い切って決断」する必要はないんです。

ぼくは、もう一人の自分に素直に従おうと思います。

会社員が新しいことに挑戦するなら学びはゆっくりでいい|ブログを始める準備

若い人とは、学びのスピードが違います。

ですから、すぐにできなくとも焦る必要はありません。

半年から1年、読者がほとんど現れないのはごく普通のことです。

ただ、まったくもって「自前のブログ(=レンタルサーバー&独自ドメイン)」を立ち上げて運営することは「超簡単」なんですよ。

もし、「ビデオのタイマー録画ができる」程度、あるいは「パソコンに自分で買ってきたゲームソフトをインストールできる」程度の「器用さ」と「学ぶ力」があれば、自前のブログはすぐに創れます。

その世界では、自分が「オーナー」であり「創造主」です。

ブログのテーマはどう決める?【答え:正解は自分しかわからない】

うまくいってそうに見えるから、とほかのブログと同じ中身のものを作ると、十中八九「劣化(れっか)コピー」になります。

かけた時間が違うだけに、オリジナルをコピーが超えるのは難しい。

島田紳助さんも言われていました。

「漫才は B&B 洋七さんの『システム』をパクった」と。

神高
神高

芸を盗むために同門になった。だから、同じ「島田姓」なのです。

ただ、「システム」はパクったけど、「ネタ」は自分たちで考えた、ともおっしゃっています。

パクるなら、ネタ(コンテンツ)ではなく、システム(コンセプト)をパクりましょう。

「システム」をパクりたい、と思わせる若き「先輩ブロガー」はたくさんいます。

岡山なら、岡ブロを運営しているメンバーのサイトをまずは参考にしてください。

詳しくはこちら:岡山でブログ運営するなら岡ブロへおいで、と思える3つの理由とは?

ブログのドメインを資産と思えば、維持費も払えますよね?

月々1,000円前後のサーバー代+ドメイン代は、自分の資産としてブログを維持するための最低限の出費です。

これをケチっていては、自分の資産を守れません。

でも、これくらいはさすがに払えるでしょう?

会社員なんですから。

もし、月々1,000円の生活費にも困っているなら、相当危ない状態ですから、奥さんとお小遣いの交渉するだけでなく、保険の見直しなど、あらゆる手段を検討しましょう。

サーバーは、正直、どこでも良いのですけれど、最近、評判の良いところから3つを紹介します。

無料お試しの期間内に最初の記事をネットにあげて、スマホで読めるなら、まずは成功です。

自分の土地ならば、「看板(広告)」を出そうが、「店(ネットショップ)」を出そうが自由。

そうです、月々約1000円であなたはその世界の「オーナー」になれます。

ブログと顔出し|オススメは「顔出し保留」【社長なら吉かも】

整骨院でもフラワーショップでも、あるいは大企業でも、あなたが社長ならば自分のビジネスを発展させるために顔写真も名前も公開しましょう。

しかし、社長やオーナーでないなら、「顔出し」はおすすめしません。

出したくなったら、いつでも出せるのです。

しかし、逆はできませんからね。

それでも、オリジナルのアイコンを「ココナラ」というサービスで作ってもらうと、ブログに愛着がわくと思います。

ネットは、一度出した情報が残り続けるメディアであることを考えて、慎重に判断しましょう。

検索されるブログの特徴とは?|検索者は「答え」を知りたがっている

「検索されるブログ」になるには「質問」を想定し、それに「答え」を与える記事を書き続けることが大切です。

でも、なにごとも本当の面白さがわかるまでは多少の努力と時間がかかるものです。

ゴルフにしても釣りにしても、体験初日から楽しめたわけではないでしょう?

あるいは、本業の仕事であっても。

逆に、そんな程度のゲームや遊びなら、すぐに飽きてしまいます。

ブログは、いろいろな人に読んでもらえる(つまり、書いた側も楽しめる)ようになるまで、キーワードを意識した記事が100本程度(1000文字以上推奨、可能なら2000文字/記事)が必要と言われています。

100記事となると膨大な量に思えますが、週2記事、つまり土日で一記事ずつでも1年で達成できるハードルです。

我々に残された時間は長い。

それでいて、目先の生活費に困っているわけではないのですから、ここは悠然(ゆうぜん)と構えましょう。

10年かかったって、構わないじゃないですか。

10年経っても、寿命はまだまだ残っているでしょう?

情報商材や高額な note が気になる人へ|最初は本で学びましょう

今まで、いろいろな書籍(印刷物)や note (電子書籍の一種)を購入して勉強してきました。

最近は中学生でも有料 note を売る時代ですからね。

その中で感じるのは、「印刷物になっている情報は、確かにそれだけの価値があるな」ということです。

note はピンキリです。

「電子書籍」は気軽にネットで買える分、決断までのハードルが低い。

たとえば、お酒を飲んで、note のサイトを「ネットサーフィン」するのはやめましょう。

間違いなく、おぼれます。

売る側は「セールスライティング」を身につけた人たちですから、「欲しくなる要素」をこれでもか、と使ってるんですよ。

古典的な手法から、今どきのものまで。

でも、いくら優れた note(電子書籍) でも、初めてすぐの段階で内容を消化できることは「まれ」なんですよね。

ですから、最初は印刷物の本を買うか借りて勉強しましょう。

ブログを始めたばかりの「会社員ブロガー」に「一つだけオススメの本を」と聞かれたら、この「アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79」を勧めます。

ハードルを下げるために「あえて」ワードプレスを使わずに無料ブログで始めることを勧めています。

でも、ある程度、社会経験のある人なら、是非ワードプレスに挑戦してください。

社会人として働いているあなたなら、この丁寧な「教科書」を読みこなせるはず。

一つ一つの記述が、実に丁寧で、章立てなので段階的に学べます。

SEO、キーワードなど、ブログを書きながら学ぶべき基本的な用語や考え方が網羅されています。

買うのが惜しければ、図書館で借りてもよいですし、メルカリやヤフオクで買いましょう。

販売代理店って「あやしい」ビジネスですか?|ブログ運営の本質

販売や営業、あるいは調達や資材に関連した仕事をされているなら、お分かりいただけると思います。

アフィリエイトの仕組みは、「内口銭(うちこうせん)の販売代理店」そのものなんです。

ただし、何の保証もない「販売代理店」ですからね。

販売テリトリーや契約期間も約束されない、いつでも甲から乙に契約解除でき、メール一通で成立する関係です。

とはいえ、アフィリエイトは大した仕組みなんですよ。

世の中には、アフィリエイトに対して「怪しい」「汚い」とののしる人がいることを知っていますが、「販売代理店」に対して、そのような思いを持っているビジネスパーソンはいないでしょう。

もし、それすらも「けがらわしい」なら、他分野に身を置かれることも検討されてはどうか、と思います。

(もちろん、「教育」にしても「医療」「宗教」にしても、従業員に「お給金」が出る以上、間違いなくどこかに「マージン(=売値ー買値)」が存在するわけですが……)

ですから、アフィリエイトに挑戦し、得た知識や経験は、間違いなく本業で活きます。

ただし、あなたが知っている代理店の「販売力」がピンキリであるように、短期間で成功する「代理店」はごく一部であることも覚悟しておきましょう。

そう心から思えるなら、結果を焦ることはないはずです。

だって、「ブログ記事」という名の「セールスマン」しかいない「販売代理店」なのですから。

焦らず少しずつ「お客の問題を解決できるセールスマン」を増やしていきましょう。

ブログで紹介したい商品やサービスは身近なところにすでにある、はず

あなたは、スカパーと契約していますか?

あるいは、Amazon から炭酸水を定期購入しているなど。

生活している以上、何らかの経済活動(サービスやモノへの支払い)を行っています。

たとえば、先ほどの例なら25歳よりも45歳の方が「スカパー」加入率は高いはず。

それをブログ記事の中で紹介すれば、「内口銭(うちこうせん)」をいただける可能性があります。

できるセールスマンは「モノ」を売らずに「ベネフィット(=お役立ち)」を提供する仕事。

  • 営業とは、モノを売る仕事ではない。
  • 営業とは、お客様の問題を解決するお手伝いをする職業。
  • そして、お客様と成長の感動を共有するという使命がある。

※ 営業の魔法 – 中村 信仁 (著)より

ですから、あなたが使ってみて「良かったこと」「悪かったこと」「こんな人に、向いているんじゃないかな」をひたすら書き連ねれば良いのです。

今日、野に放った1枚のブログ記事という名の「セールスマン」は、1年後に「成果」を連れて戻ってくるかも知れません。

そこには「再現性」もクソもありません。

ただ、試してみればいいんです。

どんな商材があるかは、ASP ( Affiliate Service Provider )に情報が集まっています。

たとえばスカパーなら、A8.netが「代理店」を募集中です。


人材派遣会社への登録自体にコストがかからないのと同様、この代理店登録も「無料」です。

ASP ( Affiliate Service Provider )は「使ってもらってナンボ」のビジネスですからね。

登録して、情報を集めてみましょう。

ただ、その前に、一つだけ準備があります。

社員割引って「あやしい」しくみ?【セルフバックの使い方】

セルフバック(=購入者へのキックバック)を使うことに、後ろめたい気持ちを持つ人がいることは知っています。

「アフィリエイト」を始めている人ですら、そうなのです。

「セルフバック」は「邪道だ」と。

しかし、邪道なわけがありません。

これは、「本来は代理店に払うはずだった手数料をユーザーに直接払い戻している」のです。

だから、後ろめたく思う必要はありませんし、立ち上げ時はむしろ積極的に活用しましょう。

ブログという名の「代理店」を始めるなら、少なくとも以下のものを揃えたいところ。

特に、クレジットカードについては、「無料発行」にも関わらず、初年度のサーバー代をペイするほどの万単位の報酬がもらえます。

神高
神高

ただし、個人の与信に関わるので、基本的に一回だけにしましょう。

クレジットカード会社も、所有者に市中(特に海外)で広く使って欲しいので、そのような「提案」をしているのです。

あなたが「勤め人」なら、クレジットカードの審査はすぐに通るはず。

このメリットを使わない手はありません。

駆け出しの「代理店」に、数万円の「運転資金」を提供してくれます。

ぼくは、お金の出入りを把握したかったので、10万円をオンラインの銀行に入れて活動をスタートしました。

セルフバックで中古のパソコンくらいはすぐに買えますよ。

詳しくはこちら:PC-XのPCガチャ レビュー|SSDに換装した中古ノートの福袋

MSオフィス365をブログでも活用しよう【月々540円~】

どうせなら、ブログでも勤務先で使い慣れたワードやエクセルで作業したくありませんか?

あるいは、職場で導入された「クラウド」をもっと「自由」に使ってみたい、なるほど。

大企業の一部は、「クラウド」の導入自体にとても慎重だ、とも聞いています。

でも、実は個人でも、法人向けの「 Microsoft Office 365 」を契約できます。

Office 365 Business Essentials なら、月額540円。

非常に安価ですが、驚くほど「本格的なクラウド環境」が揃っています。

  • Exchange( 50 GB )
  • SharePoint(Online プラン 1)
  • OneDrive for Business(プラン1: 1 TB )
  • Skype for Business
  • Microsoft Teams
  • Yammer
  • オンライン版の Word, Excel, Powerpoint(ネット接続が必要です)
  • Azure (Active Directory, Vision API 他)

どうです、すごくないですか?

しかも、これらすべてに「管理者権限」がもらえるんですよ!

自分自身が「システム管理者」なのです。

とくに、Exchange が含まれていることで、自分が借りているサーバー、ドメインと簡単に連携できます。

たとえば、この「カンダカヤ」や「ビジタブル」であれば、~@kandaka.work のメールアドレスを Office 365 のログインに使えるよう、設定できました。

神高
神高

お名前.com など、ドメインを設定したサービスに「マイクロソフトのネームサーバ」を追加するだけです。

ここまで完了すれば、Microsoft Power Automate(旧Microsoft Flow、携帯アプリやクラウド上の処理を自動化する機能)や Azure の Active Directory(内部、外部のメールアドレスに個別にアクセス権を与える機能)まで使えますから、 安価に本格的なマイクロソフトのクラウドサービスに触れられます。

神高
神高

メールアドレスに @kandaka.work が入ると、まるで法人アカウントみたい

たとえば、Computer Vision API と MS Power Automate を組み合わせることで、撮影した写真から OCR で文字情報をすぐに読み取り、自分あてに送付する」なんてことも可能になります。

会社で「クラウドでいろいろテストしてみたいけど、いろいろ制限があるし……」という方も、これなら自由に勉強できますね。

自分のパソコン1台でMS Power BI (マイクロソフトの BI ツール)を使って Twitter API をリアルタイム解析……。

夢が広がります。

「仕事」のために用意されたプロ用の道具類を、「趣味」でも応用できるんです。

ちなみに、クラウドに加えて、ダウンロード版のワード・エクセル・パワポ他付きの「 Office 365 Business Premium」は 、月額 1,360円で用意されています。

フェルディナントヤマグチさんはブログ記事の参考になるのか?

あなたの友人、知人に「顔を出しても構わない」「むしろ、顔を売りたい」職業の方はいらっしゃいませんか?

弁護士、税理士などの士業、開業したマッサージ師、カフェのオーナー、顔を出しているブロガーなどなど、仕事と個人のイメージが一致することでビジネスにつながる職種の方はいらっしゃいます。

記事の幅(種類)を広げるため、これらの職に就いている友人に、ブログ記事の一つとして、自分のブログに「出演」していただくのはいかがでしょうか?

一般的に、ブログ記事の中でも詳しいエピソードを織り込んだ「インタビュー記事」は、読者から信頼を得られやすい、と言われています。

また、自分自身のライティングの幅を広げることにつながるので、経験値も上がります。

ぼく自身、いわゆる「士業」で独立した知人がいるので、近いうちに地元の寿司屋ででもインタビューしようと計画しています。

そんなとき、日経ビジネスの連載記事フェルディナント・ヤマグチの走りながら考えるは参考になります。

顔出しせずに、著名人に次々とインタビューしています。

簿記3級を勉強・取得した会社員なら確定申告の準備を【無料ソフトでOK】

今の時代、クラウドの会計サービスが非常に発達しており、「業務用」とされる仕組みに「無料」で触れるチャンスにもあふれていましてね。

たとえば、ぼくが試しに使っている「マネーフォワード確定申告」は、年間50件以内の「仕訳(しわけ)」までは「無料」で使わせてくれます。

個人事業主の青色申告なら十分すぎる機能を無料で試せるのです。

実際、ブロガーとして活動してみるとわかりますが、週末に出かけていって取材する程度であれば、年間50件もの仕訳は発生しません。

そのようなレベルであれば、確定申告自体が不要な範囲(注:収入から経費を引いた数字が20万円以下)に収まる公算が高いわけですから、あくまで「シミュレーション」として経験できます。

一般企業で使われている「本物の会計ソフト」の仕組みを「無料」で実体験できるわけですから、正直、かなり面白いですよ。

たとえば、ぼくの場合、「ジャパンネット銀行」の銀行口座と会計ソフトを連携させて、取引明細を自動で取得しています。

入金も出金も、全ての仕訳をソフト側がどう処理するか「質問」してくれるので、常に「仕訳帳」が最新の状態に保たれ、銀行口座の残高と一致させるように判断をするだけ。

「事業主借」「事業主貸」など銀行口座の入出金を伴わない「仕訳」も当然できますから、公私を分けて日常的に動きを把握できます。

複式簿記による青色申告は、完全に「民主化」されました。

ブログコミュニティに迷ったら、ABC ONLINE と地元のコミュニティの検討を

ブログを運営するのは意外と孤独な作業です。

職場の人や古くからの友人は、おそらく誘っても乗ってきませんしね。

煮詰まったら、モチベーション維持のためにオンラインのブログコミュニティも検討しましょう。

もちろん、マルチ商法( MLM )の勧誘などには十分に注意してください。

ちなみに、ぼくが入っているのは地元岡山の「岡ブロ」と ABC ONLINE という名古屋の団体。

ABC ONLINE は名古屋市に実在するコワーキングスペースだけでなく、slack(スラック)、discord(ディスコード) による交流も盛んです。

主催者は「ヒトデ」さんと「なかじ」さん。

月々 1,980 円の会費はかかりますけれど、共通の趣味・関心を持つ先輩たちがたくさん居ますから、頼りになります。

趣味と考えれば、まあこれくらいは。

ちなみに、ヒトデさんは顔出ししてませんけれど、信頼できる方です。

ブログをこれから始めるなら、この動画は必見です。

岡山でブログを始めたければ、ご相談ください|岡ブロでお会いしましょう

ここまでの内容を振り返っておきましょう。

ブログに興味を持った人で実際に始める人は100人に1人、とも言われます。

そして、続ける人は始めた人100人のうち1人、とも。

でも、実際にブログを続けている人と知り合いになれるなら、そんな確率にはならないと思っています。

岡山にお住いの方なら、岡ブロに来てください。

わかることならなんでもお伝えしますのでね。

メールやツイッターでも結構です。

もちろん、あなたの住む地域のブロガーと交流してみるのも面白い。

神高
神高

でも、くれぐれも「投資」とか「副業」とかの高額セミナーや情報商材には注意してくださいね。生活に困ってないのなら、結果を焦る必要はありません。

「老後の2000万」が心配でいろいろ調べていて、最後に悪徳商法の広告に引っかかっては本末転倒です。

タイトルとURLをコピーしました