岡山の「餃子世界」も舞台に|マイネ王のリアル謎解きゲーム

パズルと謎解き 中速・低速常時接続

2019年5月17日(金)から岡山のごく一部を巻き込んだ一つのイベントが始まりました。

mineo(マイネオ)「史上最大!50万人で挑む謎解きゲーム~怪盗Xからの挑戦状」

50万人を超えるマイネ王会員が獲得した絆ポイント(=謎解き正解数の累計)の合計によって手に入るパケット量が変化するという「謎解きゲーム」です。

この企画のスゴいところは、12問ある問題のうち、5つ目からは日本中に貼られたポスターに印刷されたパスワードを入力しなければ、問題が解放(問題が読めない)されない点。

やりこむほどにハマってしまい、最初はボーナスパケット(通信料のプレゼント)欲しさに始めたものの、すでに問題を解くこと自体が目的化してしまいました。

 

神高
神高

ちなみに、中国地方に貼られた1枚のポスターに書かれたカギはぼくが解放しました。

2020年3月3日追記:

マイネオ( mineo )は「パケット放題」でがぜん注目を集めています。低画質の Youtube なら通信量(ギガ)を消費せずに視聴できる可能性があります。

いま、注目のサービスです。

岡山の「餃子世界」も舞台に|マイネ王のリアル謎解きゲーム

告知により、ダイニング「餃子世界」という居酒屋(?)にマイネオのポスターが貼られているとわかりました。

ただ、同じ「岡山」でも、今はずいぶんと離れたところに住んでいるので、その夜は家族の許しを得て出向くことにしました。

お邪魔したのは、5月18日(土)の夜。その日は大安だったので、岡山駅前(昔々、マクドナルドがあった周辺)は白いネクタイと華やかなドレスの若い男女で溢れていました。

場所は表町、学生時代に「ピザパティオ」やソースカツどんの「伊達」を目当てにうろうろしていたエリアなんですよね。

懐かしいなぁ。

お邪魔した「餃子世界」は大きなのれんの店構えが特徴的な専門店でした。

カウンターが中心のお店で、女性客が多く、音楽のチョイスもおしゃれ。おすすめの焼き餃子はパクチーのアクセントでおいしくいただきました(苦手な人は外してもらえます)。

今回は辛いジンジャエールと一緒に食べたものの、次はビールが飲める日に寄りたい、と思いました。

ちなみに、オーナーに今回の経緯を聞いてみると、ぼそっと「友達のマイネオ関係者に頼まれまして……」とのこと。岡山にもマイネオショップがありますから、そういうことか、と合点がいきました。

岡山駅前をゆっくり歩いたのは久しぶりで、数年ぶりに岡山駅から店のある表町エリアまでの街並みは様変わりしています。

野田屋町の交差点に高層マンションが建っていることは車で通る時に気づいていたものの、ここまで変わっているとは……。

神高
神高

「大都会岡山」も、徐々にアーバナイズされています

「今度、餃子世界に行ってみよう」と思った方は、「きーたん」さんのくわしい解説をどうぞ。

マイネオ(mineo)から届いた賞品(ノベルティ)は解凍プレート

マイネオ( mineo )は、抽選で賞品(ノベルティ)を送ると表明していました。マイネオのノベルティは個性的で面白いものが多いので、それも楽しみの一つです。

2019年6月1日追記:

イベントは予定通り、終わってしまいました。新しい問題の追加なども期待したのですが、今回は一旦終了となります。怪盗Xからのメッセージも届いています。(あいかわらず、イケボでしたね)

2019年6月6日追記:

mineoオリジナル怪盗(解凍)プレートまで当選しました。ありがとう、マイネオ。

6月末頃の発送だそうです。楽しみですね。

なお、以下の公式ページに一つ、12問+αの謎解きが隠されています。(おまけ)

縦読みっていうんですかね、新聞のテレビ欄とかである、あれ、かな?

やることがわかったら、パソコンでもスマホでも「できます」。

怪盗Xからの「お墨付き」がもらえます。おまけですけど、うれしい。

ほんとにもう、ユーザーのためにここまでやるなんて、マイネオの運営の発想力には感服です。

オリジナル怪盗(解凍)プレート、当選しました【2019年7月5日追記】

帰宅すると、簡易書留で封書が届いていました。株式会社オプテージ、はて、どこだろう。

マイネオの運営会社が株式会社オプテージでした。箱の写真は、肉入りかと思えるほどのハイレゾ。

肉は入っていませんでしたが、マイネオの緑のロゴが映えます。

家内に聞くと、買おうと思うと意外と高いものらしい。

神高
神高

ほんとだ……。けっこう、高いものなのね。

マイネ王の50万人謎解きは今後も続くのか ユーザー参加型イベントの魅力

謎(クイズ、パズル形式の問題)は全部で12問あります。

しかし、ゲーム開始時点では、4問の謎のみ開放されており、未開放の謎8問は、マイネ王メンバーの誰かが実際にポスターが貼られた場所に足を運び、スマホにパスワードを入力する、という「MISSION」を達成してはじめて解放されます。

解放されたあとは、マイネ王メンバー全員がその謎に挑戦できるようになります。

特典内容は、かなりの大盤振る舞いです。

① 「MISSIONを達成したメンバー」先着10名にmineoノベルティをプレゼント

② 謎を1問正解するごとに、正解者に100MBをプレゼント

③ ②に加え、キャンペーン終了時のRankに応じたパケットを1問でも正解した人全員にプレゼント

Rank 絆ポイント(総正解数) 付与パケット数
Rank1 1〜999 100MB
Rank2 1,000〜4,999 500MB
Rank3 5,000〜9,999 1,000MB
Rank4 10,000〜29,999 2,000MB
Rank5 30,000~ 3,000MB

例)自身の正解数8問、絆ポイントのRank5の場合、8× 100MB + 3,000MB = 3,800MBをプレゼント

④ キャンペーン終了後、全問正解者の中から抽選で50名に「mineoオリジナル怪盗(解凍)プレート」をプレゼント(注:きちんとしたものは数千円する、割と贅沢な便利アイテムです)

運営の方の読みが甘すぎた(優しすぎた)のか、絆ポイントは4日目の朝、2019年5月20日(月)の朝7時35分には30,000を超えてしまい、Rank5達成済み。(2019年5月30日追記:今は99999でカウンターが天井に達しています)

さらに、この記事(5月25日)執筆の時点で8万を超えています。

12問正解すれば、3,000 + 1,200 = 4,200 MB、つまり 4.2 GB がもらえるわけですから、実利も大きい。

マイネ王の会員の方々の趣味嗜好とバッチリ合致しているものと思われます。

mineo の場合、通信制限(低速時)でも、200 kbps でかなりのことができますから、今後もこのようなイベントが期待されます。

今回の謎の作成は「あの」クロネコキューブ

といってもすぐにピンとこないかも知れませんが、謎解き界隈ではとても有名な会社で、社名自体が「謎」です。

本社は神戸、マイネオも関西の会社ですから、縁があったのでしょうね。<会社概要>

ミッションとしては、

「ワクワクで世界を変えていく」

  1. 謎解きの楽しさを1人でも多くの人に体感して欲しい
  2. 謎解きを通して他者との協力関係を構築する
  3. 謎解きによって地域を活性化させる

を掲げられていて、実際、「 REMOTE 」というリモコンと謎解き、脱出ゲームを組み合わせたイベントなどを成功させることで、成長と遂げている会社です。

今回の場合、マイネオのフォーラムや掲示板がある「マイネ王」をネット上の会場として、全国を股にかけた壮大な「スタンプラリー」が行われたわけです。

最後に「ミッション(ポスターの確認とパスワードの入力)」が行われたのは「九州地区」。

しかし、「九州」地区とはいえ、目的の場所はなんと福江島の「ホビーBar好き間」さん!

マイネ王の掲示板は喧々諤々(けんけんがくがく)、そして、5月24日(金)に最後の扉が開きました。

まとめ:大成功の謎解きイベント、次回開催はあるのでしょうか

ぼくと同様のことを他のミッション解放に関わった方は経験されているわけで、こんなネット告知一つで多数の人が動くのは初めての経験でしたし、貴重でした。

マイネ王掲示板にもたくさんのコメントと「投げ銭」ならぬ「投げパケット 10MB」をいただき、本当に感謝しています。

九州エリアが解放されるまでのほんの5日間、掲示板は問題の解放を待ちわびるコメントであふれていました。

新しいユーザー参加型のイベントのひな型を一つ、マイネオは確立したと思います。

 

神高
神高

再度、開催されることがあれば、あなたも挑戦してみては?

答え合わせがオンライン上なので、自力で解いた答えをインプットして「正解」の文字が出ると感動ものでしたよ。

 

岡山でマイネオを使いたい人、さらに詳しく詳しく知りたい方はこちらの情報もどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました