釜山空港のプライオリティパスラウンジは SKY HUBへ

BUSAN 旅行・出張・一人旅

釜山空港(金海国際空港、GIMHAE INTERNATIONAL AIRPORT – 한국공항공사)の出国時、長年、Priority Pass (プライオリティパス)所有者は大韓航空のラウンジを使用してきました。

ただ、今回、大韓航空以外のエアライン(航空会社)を使用する場合には、SKY HUB LOUNGE を使うようにルールが変わっていましたので、ご紹介しておきます。

場所は9番ゲートの近く。「うれしい誤算」がありました。

Priority Pass の Lounge としては必要十分なサービス

金海国際空港(金海は「きむへ」「きめ」と発音します)の出国エリアは、イミグレを通って正面に免税店、後ろ側の2階に航空会社のラウンジがあります。

ただ、さきほど申し上げた通り、プライオリティ・パスを所有していても、大韓航空以外の乗客は KAL LOUNGE を使えなくなりました。

したがい、今回、9番ゲート付近に用意された HUB LOUNGE を使うことになったわけです。

正面入り口はこんな感じです。ダイナーズクラブ( Diners Club )も対象ですね。

東南アジアを中心に、いくつかプライオリティパスで入れるラウンジを経験している身からすると、この SKY HUB は平均より少し良い部類でした。

主なサービスとして、椅子やテーブル、カウンターはもちろんですが、

  • スマホやパソコン用のコンセント
  • ソフトドリンク
  • エスプレッソを作れるコーヒーマシン
  • カップラーメンなどの軽食

だけではなく、

  • 温かい食事(ビュッフェ形式)
  • 生ビール(ブランドは MAX – HITE 製のプレミアムビール)

が用意されていました。これは「うれしい誤算」でした。

釜山の大韓航空ラウンジには、温かい食事はありませんから、一食、浮かせることができます。

「お手洗いがラウンジ内にないこと」は、大韓航空ラウンジに劣る

もちろん、大韓航空ラウンジにもメリットがあります。

まず、何よりも広いのがありがたい。二人、三人で入っても十分なスペースがあるので、広く使うことができます。

ソファーのスペースが広くとられているので、複数名の出張や家族旅行でもくつろぐことができます。

また、エリア内に管理の行き届いたお手洗い(トイレ)があるため、荷物の管理も安心です。

貴重品の入ったカバンを持ち込んでも置けるだけのスペースが、トイレの中にあります。

その点、SKY HUB LOUNGE は一度、ラウンジのエリア外に出て、共用のトイレを使うことになります。

海外出張が多いなら、海外でも空港ラウンジを使える Priority Pass が欲しい

ちなみに、あなたはどのくらい、海外出張をされていますか?

年2,3回以上、海外出張のある人なら、海外の空港でもラウンジが使える「プライオリティパス」が欲しいところです。

早めに空港に入って帰国を待ちわびていたものの、会社から連絡があり、資料をすぐに電子メールで送らなければならなくなった。

搭乗まで残された時間は1時間弱……。

海外出張をしているときに限って、実に「ありがち」な場面です。

そんな時に海外の空港内でラウンジを使えると、搭乗までのわずかな時間でも仕事を終えることができます。

ゲート前のベンチに座って、ノートパソコンを開いて、スマホでテザリングして、なんてスパイ映画さながらの「綱渡り」をするのでは、何かと大変です。

第一、パソコンやタブレットで作業するにしても、操作ミスが起きやすい。

カプチーノでも飲みながら、悠然とメールを送ることができれば、ファイルの添付ミスも防げます。

神高
神高

ちなみに、関西空港ではお好み焼きの「ぼてじゅう」も対象なんですよ。

まとめ:楽天プレミアムカード(通称 楽天ゴールド)がおすすめ

プライオリティパスの「プレステージ」、つまり「会員本人はラウンジに何度でも無料で入れる」条件のカードを最も安く手に入れるなら、日本では「楽天プレミアムカード」一択です。

( JCB の上位カード 「JCB ゴールド ザ・プレミア」「JCB THE CLASS」も実は魅了的です。JCB THE CLASS に至っては、同伴者1名も無料。ただ、いずれも招待制なので、すぐに作れません)

もちろん、クレジットカードの年会費は必要ですが、楽天経由なら、追加料金なしでプライオリティパスの「プレステージ」がもらえます。

しかも、入会ボーナスポイントがスゴいことになっているので、「1年目は年会費無料」どころのメリットではありません。

さらに、関西空港であれば、お好み焼きのレストラン「ぼてじゅう」まで楽しめます。

3,400 円(税込)相当の料理やお酒が「無償提供」されるのですから、是非、チャンスを活かしたいですよね。

 

楽天プレミアム、仕事で海外に行かれるなら、持っておいて損はないクレジットカードです。

資料請求、申し込みはこちら >> 「楽天プレミアムカード

※ 楽天は、年会費無料の「楽天カード」と「楽天プレミアムカード」の切り替えにもすぐに応じてくれます。

つまり、部署異動などで海外出張の回数が減った時は、「楽天カード」に無料で「一時避難」することもできます。

タイトルとURLをコピーしました