映画「カラスの親指」能年玲奈と古坂大魔王|無料フル動画あります

あほうどり 在宅でもハズレない名作映画

こんにちは。

岡山で会社員をしながらブログを書いている神高(かんだか)です。

出張や旅行のおともになる「はずれなしの名作」を紹介するこのコーナー。

今回は映画「カラスの親指」(2012年公開)です。

神高
神高

この作品はあらゆる世代の人にオススメなんですよね。

もっと話題になっても良いのにな、という映画はたくさんありますが、この映画もその一つ。

今となっては貴重な方々のユニークな演技を堪能することができます。

能年玲奈(現:のんちゃん)、いい女優さんだよなあ、とあらためて。

公式の予告編がありますから、その内容に沿ってあらすじと見どころを紹介していきましょう。

映画「カラスの親指」予告編

≫無料で映画「カラスの親指」を観る方法とは?

映画「カラスの親指」能年玲奈と古坂大魔王|無料フル動画なら……

タケこと武沢竹夫(阿部寛さん)は、今は何かと手慣れた詐欺師。

そんな彼も、実は元々はまっとうなサラリーマンでした。

しかし、闇金の取り立てで仕事を失い、その弱みにつけこまれて、借金取りに仕立て上げられてしまいます。

その時の闇金のボスが、ヒグチ(鶴見辰吾さん)というヤクザ。

ある取り立て案件でタケが追い込みをかけた女性が自殺。その時、良心の呵責から、警察に行き、すべてを話してしまいます。

結果、ヒグチたちは逮捕されたものの、当然というべきか、報復を受け、タケは自宅を放火された上に、幼い娘まで亡くす、という悲痛な過去を持っています。

そんな生きる希望を見失っているタケ。まともな仕事に就けるわけもなく、結局、復讐を恐れて逃げ回りながら、詐欺師としての生活を送っている、というのが主人公の生い立ちです。

映画「カラスの親指」|村上ショージ(本名:村上 昭二)さん登場

そんなある日、タケは鉄橋で下をのぞき込むテツ(村上ショージさん)を見かけます。

自身の過去の辛い経験もあり、タケはテツを助け、結局、二人はコンビを組んで詐欺師コンビとして活動することを決めます。

……

映画の冒頭は、そんな二人が競馬場で一仕事をするところから始まります。

ささやかながら成果を挙げた後、ラーメン屋で食事をしていた二人。しかし、近所のアジト(アパート)が火事になったことを知り、身の危険を感じた二人は二度とアパートに戻らず、逃げることを決めます。

居場所がヒグチにばれたら、命まで奪われかねないですからね。

しかし、逃げ続けるのも辛い。いろいろ考えて、タケとテツは一軒家を借りて新生活を始めることを決めます。

ある日、二人は仕事帰りにスリ(犯行自体は失敗に終わりますが)の「まひろ」ちゃん(能年玲奈さん)ととある路上で出会います。

自分たちも詐欺師なのに、「まひろ」ちゃんの悪事を見逃して、更生を促すような態度を見せる二人。

その後、「まひろ」ちゃんから、目先の生活費にも困っていると聞かされたタケは、一万円札を渡し、困ったことがあればウチに来いと伝えます。

そんなある朝、おじさん二人が目覚めると若い3人の男女が家の中に勝手に上がり込んでいることに驚きます。

その3人とは、アパートを追い出された「まひろ」ちゃん、美人だけどのんびりやの姉の「やひろ」ちゃん(石原さとみさん)、そしてやひろの恋人で時計職人の貫太郎(小柳友さん)。

貧乏人同士助け合おう、ということになり、5人は共同生活を始めることになります。

たしかに、一軒家を借りているのですから、スペースはあります。

その後、頭部の毛が立った子猫「トサカ」という仲間も増えて、なんだか楽しそうな共同生活が始まります。

そんな日々が続くわけもなく、追い詰められた5人は、プロアマ入り乱れた「アルバトロス作戦」を決行します。

今度は”正義”でダマします。

映画「カラスの親指」|村上ショージさんは、今治市の出身

あらすじはここまでです。

映画とは直接関係ありませんが、村上ショージさんは愛媛県今治市の出身なんですよね。

今治市は、仕事で立ち寄ったことがあります。

たしかに、愛媛のあの辺りは村上さんがとても多いです。あとは、越智さん、矢野さんなど。

最近では、ゆるキャラのバリィさん、今治タオル、あるいは造船の町としても有名ですね。

そんな村上さん、調べてみると因島の造船所で溶接工として働かれていたこともあったとか。それが、今では全国的な知名度を誇るコメディアンなのですから、人生、何が起きるかわかりません。

本作品での味のあるお芝居は、そういったご経験が活かされている、のかな、とも限らないかな、どうかな。

予告編の「アホウドリ作戦」、どんなものか、本編でお確かめください。

ネタバレのない当時の「公式メイキング&インタビュー」も公開されています。

いつもと違う「石原さとみさん」も、見ものですぞ|カラスの親指 まとめ

逃げるばかりの話はあり得ないので、ヤクザとの対決も当然、あるわけですが、子分のノガミとして「ピコ太郎」のプロデューサー、古坂大魔王さんが出演されています。

このノガミ、かなり重要な端役です。

神高
神高

「ピコ太郎」自体、怖カワを体現したようなキャラクターですよね。

古坂さん自身、コワモテであることを自覚されて、仕事に活かしてこられたのでしょう。

能年玲奈さん、古坂大魔王さん、いつもと違う石原さとみさん、そして村上ショージさんと、今となっては貴重な出演・共演となってます。

もちろん、物語のプロット、展開も素晴らしい。

スカッとした気持ちのいい休日を過ごしたいのであれば、この映画はおすすめできます。

≫無料で映画「カラスの親指」を観る方法とは?

タイトルとURLをコピーしました