【意外】SDGsに取り組む企業を調べる方法とは?|他社の事例を知りたい時は・・・

岡山のブログ

こんにちは。

とあるメーカーで海外営業に関わって20年超の神高(かんだか)です。

SDGs(エスディージーズ) に取り組む企業が増えて、地元岡山でも関心が高まっているのを感じます。

ただ、ガイドラインはいろいろ示されていても、具体例って見つけにくいと思いませんか?

特に地元(ぼくの場合なら岡山含めた中四国)でサンプルを見つけたい人は一定数、いらっしゃると思います。

  • 勤めるなら、SDGs を意識している会社で働きたい
  • 同じ仕事をするにしても、SDGs 17項目のいずれかに貢献したい
  • 自社が取り組む予定なので、他の会社の事例も知っておきたい

そんな思いを持っている若い(とは限りませんが(笑))方にお伝えしたい。

他社や各種団体の事例を調べる方法、ありますよ、と。

実は、外務省が SDGs に取り組む企業や団体をまとめてくれています。

SDGsに取り組む企業を調べる方法とは?|他社の事例を知りたい時は・・・

カラフルなコンテナ

政府における SDGs への取り組みの中心は外務省です。

そして、ウェブサイト上で SDGs に取り組みをしている企業の名前をリスト化してくれています。

リストはいわゆる「あいうえお順」になっているので、今のところ、地域などで絞ることはできません。

調べる時は、パソコンであれば Ctrl (コントロールキー)を押しながら F(エフ)を押して検索してみてください。

たとえば「岡山」で検索すると、「岡山大学」「岡山市」「岡山ビューホテル」などが見つかります。

自分の勤務先、取引先、あるいは仕事を求める団体などが SDGs に取り組んでいるかどうか、わかります。

ただし、取り組む企業のすべてが紹介されているわけではありません。

SDGsに取り組む企業、団体のリンク掲載には審査があります

SDGsに取り組む企業、団体は規模に関係なく紹介されているものの、リンク掲載には審査があります。

通常は4週間ほどの審査期間が必要とうたわれています。

また、何らかの事情(応募の急増など?)により、新規の申し込みは休止となっています。

政府のウェブサイトに掲載されるとなれば、大きな励みになりますから、再開を祈りたいと思います。

今のリストにある企業や団体は早くなら取り組んでいた組織、という見方もできます。

中山下にある岡山ビューホテルも、すでにウェブサイトに掲載されているということは、長く取り組んでおられるんでしょうね。

岡山は早くから SDGs に取り組んでいる地域です

先にも紹介しましたが、岡山大学、岡山市も外務省にリストアップされています。

他県、他の地域で携わるエリアもありますが、地元岡山はかなり早くから SDGs に取り組んできた印象です。

特に高校生の間で関心を高めようという動きが見て取れます。

「高校生と見つける、私たちのSDGs」というテレビ番組の中で、岡山や香川の高校生が紹介されていますし、2021年2月6日(土)には岡山県内の高校生や企業を対象とした報告会「 Be live(ビーリブ)」も予定されているからです。

会場は岡山市北区の岡山コンベンションセンター、JTBの岡山支店により企画されたとのこと。

SDGsに取り組む企業を調べる方法とは?|まとめ

岡山を代表する城と庭園

ここまでの内容をまとめておきましょう。

SDGs(エスディージーズ)の17項目は英語検定(英検)、あるいは高校、大学の入試問題などでも出題されそうな、世界共通の課題が整理されています。

しかも、グローバル(地球規模)でありながら、地方都市、地域の日々の生活に関連するテーマを「カラフルなアイコン」として目の前に提示してくれるのは、誰にでもわかりやすい。

だから、時間はちょっとかかりつつも、徐々に共感を呼んで岡山のような地方都市の若者にも広がっているのでしょう。

コロナ過で自由な海外との往来ができない時期が続きつつも、こういった共通の課題で海外との交流や情報共有が特に若い人の間で進むことは、全人類にとってプラスだろうと思います。

神高
神高

1974年生まれ(ぼく)だって、まだまだ若いはずだけども(笑)

そうそう、「 Be live(ビーリブ)」の最優秀賞は副賞でハワイ旅行がいただけるらしいぞ。

高校生と見つける、私たちのSDGs #14「 最優秀はハワイ!高校生参加のSDGs」

JTB 岡山支店さんならではの優勝特典だから、参加する高校生のみんな、がんばってね。

タイトルとURLをコピーしました