【実録】GSET(ex. English for Everyone) 浜松町の口コミレビュー【英会話学習サービスの感想】

ボスベビー英語・仕事

こんにちは。

メーカーで海外営業として働きながら英語を学び続け、44歳になってようやく英検1級を取得できた神高(カンダカ)です。

英語を「好き」で続けてきたつもりなのに、くたびれてしまう時期ってありませんか?

ぼくも英検が終わってしばらく、英語学習へのモチベが下がってしまい、ウロウロしていました。

英検の級や TOEIC のスコアだけにとらわれる英語学習がつらい。

本当は、人生を楽しむために英語を勉強してきたはずなのに・・・。

そんなふうに考えているとき、短期集中のオンライン英会話 GSET(ex. English for Everyone, e4e)を見つけました。

「日本人的な英語の発音をゼロから矯正してくれるカリキュラム」なんてかなり珍しい。

しかも、初回は無料なのに、ネット上に GSET の評価、評判の情報は少ない。

そこで、みずからレッスンを受けて、口コミ・レビューを書いてみました。

神高
神高

「Global Standard English Training – ゼロから世界標準英語」とは、いったいどんなレッスンなのか?

ひとことで言えば……「ありきたりではない」です。

映画や NHK のラジオ英会話などをつかって、しっかり英語の勉強を続けてきた人にこそ、無料レッスンで試してほしい。

50分のおためしだけで、効果を実感できるはず。

これが、ぼくの結論です。

≫【無料】GSET(ex. English for Everyone)の「無料体験レッスン」に申し込む

体験レッスンの後、しつこい勧誘などはありませんでしたから安心して試してください。

GSET(ex. English for Everyone) 浜松町の口コミレビュー【英会話】

2018年の秋、44歳にして英検1級に受かり、TOEIC は目が悪くなってきたからか 895 点に落ち、という経験をしてきました。

ずっと英語が好きだったのに、なんとなく心が落ち着かない。前向きになれない。

長く英語の勉強を続けてきた人ほど、そんなことを考えたりするものではないでしょうか?

50分の無料レッスンでさえも、貴重な「学び」を得られました。

視座を高めるには、ある種の「ノリ」も必要です。

必要なのは E-mail アドレスだけ。

クレジットカードも何も必要ありませんから、今すぐ申し込んでみましょう。

≫【無料】ゼロから世界標準英語 – GSET(ex. English for Everyone)の体験レッスンを受けてみる

安心してください。

無料レッスンを受けさせていただいてしばらく経ちますが、しつこい勧誘の電話やメールはありません。

無料体験レッスンレビュー|「音・リズム・英語思考」で「英語を話す・聞く」

ぼくが受けた初回の講師は、日本語を話す若い男性でした。

英語と日本語で発声のスイッチの入り方が明らかに違うので、少し話しただけで、「ああ、バイリンガルね」とわかります。

「レベルを知るため、英語で質問に答えてください」と日本語でいわれたので、英語で会話のキャッチボール。

「自分の英語の長所と短所とは?」という主旨の質問をされたため、

「アジアで話されている英語は耳が慣れているので理解しやすい。反面、自分の発音やリズムも影響を受けてしまい、修正できなくなっている」

云々、そんな話をしました。

神高
神高

アジア諸国を相手に仕事をしている方であれば、大なり小なり、同じような経験をされているのではないでしょうか?

その後、GSET のメソッドについての説明。

「音(発音)」「リズム」「英語思考」、それぞれを繰り返し学び、アウトプットし、講師が評価+修正点を「懇切丁寧に」フィードバックする、という仕組み。

講師の方もメソッドの説明の中で触れていました。

これは、スポーツで基本的な技術を習得するのとよく似ています。

野球のバットを素振りするにしても、「どこをどのように修正したいのか」がわからなければ、変化は生まれず、むしろ余計な「クセ」が付いてしまう。

「理屈がわかること」と「自分で再現できるようになること」の間を埋めるのは、「反復練習」と自らの「気づき」です。

三井物産出身の是枝秀治社長が提唱される「英語はスキルで話せる」

無料お試しレッスン後半では、「英語はスキルで話せる」の意味を実感することになります。

わずか50分のお試しレッスンの間に、

  • 音(発音)
  • リズム
  • 英語思考

と3つの要素について丁寧な説明がありました。

また、「音」と「リズム」については具体的な練習問題に取り組み、修正もしてもらいました。

たとえば、TOEIC の公式問題集を音読するにしても、ここで教えてもらったポイントを意識してアウトプットするだけで、クオリティは全然違います。

これは、間違いありません。

もちろん、指摘される内容には個人差があるはずなので、実際にお試しレッスンを受けて自分の「クセ」にスポットライトを当ててもらいましょう。

東京在住・勤務なら、麹町(四ツ谷)、浜松町(大門)で受講したい

ぼくのように地方(田舎)に住んでいれば、Skype で受講することになります。

しかし、もしあなたが東京在住、あるいは東京勤務であれば、せっかくの機会なので無料お試しレッスンも対面で受けてみましょう。

スクールは、「四ツ谷スタジオ」と「浜松町スタジオ」の2か所あります。

  • 四ツ谷スタジオ: JR・東京メトロ 四ツ谷駅より徒歩4分、東京メトロ 麹町駅より徒歩5分

  • 浜松町スタジオ: JR 浜松町駅より徒歩4分、都営地下鉄 大門駅より徒歩1分

といずれも素晴らしい立地。

営業時間も 10:00 ~ 22:00 なので、仕事帰りでも融通が利きます。

もちろん、忙しければ初回は Skype でも結構です。土日でも夜でも問題ありません。

ちなみに、今回のぼくのお試しレッスンも、日曜日の夜8時台のオンラインでした。

無料体験レッスンの申し込み方法【クレジットカード登録不要】

無料お試しレッスンの日程調整は、とても簡単です。

携帯でもパソコンでも、申し込み画面から50分を確保できる時間帯の候補(同じ日でも構いません)を3つ入力するだけ。

この段階では、クレジットカードなど、支払いに関する情報の登録は要りませんから、気軽に試せます。

対応可能な日時をメールで連絡してもらえるので、あとは自分の Skype 接続先情報(アカウント)をメールで返せば準備完了。

ちなみに、Skype は「 live: 」で始まるアカウントが必要なので、もしなければレッスン開始までに Skype の親会社、 Microsoft 公式サイトから取り直しておきましょう。

さて、お試しレッスンを受けるとなると、受講料や契約条件も気になるところでしょう。

英会話学校の中には、受講料をウェブ上にはっきりと載せていない、あるいは「長期契約前提の割引料金」を PR しているところもあります。

じつは、この点も良心的です。

高品質なオンライン英会話 気になる「お値段」と「契約条件」

料金体系と契約方法は、とにかくシンプルです。

入会金、教材費などはありません。

「ネイティブと毎日トレーニング」し、4週間で52,000円(+税)。

シンプルに、これだけ。

契約は、スポーツクラブ同様、ストップをかけるまで4週ごとに自動更新される「わんこそば」のような、いわゆる「サブスクリプション」。

50分の対面(あるいは Skype )レッスンが週1日、残りの6日間は毎日、オンラインレッスンで講師とやり取りし、次の対面レッスンで成長を一緒に確認することになります。

なるほど、これはキツい。

たしかにキツいですが、その分、短期間で成長を実感できるでしょう。

無料レッスンの50分でも十分にハードで、自分の中に変化を感じたのですから。

この受講料については……、正直な気持ちをお話しましょう。

ぼく自身は、これまでフィリピン人講師のオンライン英会話や独学を活用してきた身なので、さすがにそれらと比べると安くありません。

ただ、GABA や AEON といった街の英会話スクール、特にプライベートレッスンや少人数のグループレッスンを受けている方はこれに近い、あるいは上回る金額を払っておられるはずです。

「特に予定がないけど、英語を習って将来に備える」目的ならば、贅沢で安くないオンライン英会話でしょう。

しかし、

  • 留学を目指す学生
  • 海外赴任予定の会社員
  • 異動で英語のやり取りが急に増えた方

など、英語を使う目的が明確な人にとっては、価値の高い、実地で役に立つレッスン内容です。

また、「口(スピーキング)」が良くなれば、必ず「耳(リスニング)」も向上しますから、「洋画や海外ドラマをより楽しみたい」「字幕の奥にある世界をより深くエンジョイしたい」という人にも、おすすめできます。

そして何より、一度身につけると、一生使えるスキルになってくれます。

まとめ:無料でわかる GSET(ex. English for Everyone) の魅力【上質な trial lesson】

ほかのオンライン英会話にはない、かなり generous(太っ腹)な「お試し」企画。

50分の間に方法論を惜しげもなく解説してくれますし、レッスン後半では、発音、発声の癖も「懇切丁寧に」指摘、矯正してくれますから、これからの英語学習の参考になります。

字幕版の洋画をもっと楽しみたい。

そんな気持ちがあるなら、「気づき」と「次のステップへのヒント」を得られます。

本当に無料ですから、体験レッスンに今すぐ申し込んでみましょう。

年齢を重ねて、さらに視座を高めるには、ある種の「ノリ」も大切ですからね。

管理人の自己紹介
この記事を書いた人
Tohma Kandaka

神高 十真(かんだか とおま)
1974年9月生まれ
地方企業(メーカー)の海外営業職
貿易実務、英語などを一緒に学ぶビジタブル|busitable の中の人
通関士試験合格(3科目)、英検1級、TOEIC 900点-(計測中)、日商簿記2級、知財技能士2級など

ビジタブルをフォローする!
英語・仕事
ビジタブルをフォローする!
ビジタブル — busitable —
タイトルとURLをコピーしました