貿易実務・事務処理

【貿易】inquiry(インクワイアリー)の意味と使い方とは?

inquiry(インクワイアリー)の意味や使い方を調べていますか?貿易実務や海外営業の世界では、たいてい引き合い(見積書の提出依頼)を指しています。したがい、速やかに検討して対処しましょう。ただし、迷惑メールの可能性には十分に注意しましょう。
2020.01.19
簿記の基礎

簿記3級が難しい3つの理由|カベを乗り越える無料ツールも紹介

簿記3級は難しいと考えていますか?日商簿記三級の難しさには理由が3つあります。専門用語への不慣れ、メリットがわかっていない、書籍だけで学んで
2020.01.20
貿易実務・事務処理

【貿易】T/T決済とは?|Telegraphic Transfer の意味と使い方

T/T決済の意味や使い方を知りたいですか?T/TはL/C同様、国を越えて送金をするための決済の仕組みです。送金者側から日時と金額を指定できるので、前受金をT/Tで受け取る時も使えます。仕向、被仕向といった銀行の用語とあわせて理解しましょう。
2020.01.19
スポンサーリンク
貿易実務・事務処理

代理店の英語訳とは?|二つの選択肢をメーカーの立場から解説

代理店の英語訳を知りたいですか?商社やメーカーで代理店を翻訳するとき、agencyとdistributorの二つが考えられます。エージェンシーは仲介手数料で成り立っています。一方、ディストリビューターは買主、売主の間に入って実際に売買します。
2020.01.19
貿易実務・通関士試験

通関士に受験資格は本当にないの?|外国人でも受けられるのか

通関士に受験資格について調べていますか?受験案内に、学歴、職歴、国籍などに制限がないと明記されています。ただし、その分、科目免除のない3科目受験者の合格率は免除者よりも低く、合格までの難易度が上がります。後半、試験対策についても触れています。
2020.01.12
貿易実務・事務処理

最大のコンテナ船は何か?|日本と韓国で建造される巨大なコンテナ船

最大のコンテナ船が何か、知りたいですか?MOL が建造したMOLトライアンフ号が2017年に世界最大と報じられた後、さらに大きいMSC GULSUNが韓国のサムスン重工業で建造されました。日本、韓国で巨大なコンテナ船の建造競争が続きます。
貿易実務・事務処理

フィーダーコンテナとは?|北米、欧州航路を使うなら知っておきたい

フィーダーコンテナとは何かを調べていますか?フィーダーとは大きな港と小さな港をつなぐコンテナ船、あるいは仕組みです。フィーダーとは異なりますが、日本から欧州や北米に輸出する時は釜山やシンガポールでの積み替え、トランシップを検討しましょう。
貿易実務・通関士試験

通関士とは「結局」どんな資格なの?【独立、転職の可能性】

通関士とはどんな資格なのか、知りたいですか?通関業者に属さないと登録できないので、独立開業はできません。しかし、貿易知識を体系的に習得したり、企業でFTAの仕事に従事したり、と活用方法は他にもあります。興味があれば試験内容を調べましょう。
2020.01.12
貿易実務・事務処理

インコタームズとは何なのか?|意味と使い方を現役の貿易実務者がお答えします

インコタームズとは何か、知りたいですか?インコタームズは国を越えた物流の取り決め、約束を表す方法の一つです。買主、売主の間で運賃、保険の有無、危険負担を簡単な3文字の略語で取り決めできます。10年ごとに改訂があることにご注意ください。
2020.01.11
貿易実務・事務処理

MOL TRIUMPHとMOL TRUTH|日本が誇る世界最大級のコンテナ船とは?

MOL TRIUMPHとMOL TRUTH、二つの世界最大級のコンテナ船について知りたいですか?MOL トライアンフ号は2017年に韓国の三星重工業、MOL トゥルース号は日本の今治造船で建造された後、日本の船社ONEにより運航されています。
2020.01.03
スポンサーリンク
この記事を応援する!
ビジタブルをフォローする!
タイトルとURLをコピーしました