【仕事が暇だからこそ狙いたい資格3選|通勤時間がないから暇つぶしで……

暇(ひま)じゃない?簿記の基礎

こんにちは。

とあるメーカーで貿易実務に関わって20年超の神高(かんだか)です。

在宅勤務(リモートワーク、テレワーク)が増えてくると、ぶっちゃけ、通勤時間が浮いて暇(ヒマ)になってませんか?

ぼくのような地方都市(岡山)に住む人間も、あるいは東京や大阪の都市部で通勤する会社員も、これまでは行って帰っての往復で1時間から2時間ほどを使っていましたよね。

その1、2時間ががリモートワークでまるまる無くなれば、時間が生まれて暇になるのも当然でしょう。

神高
神高

別に、さぼっているから暇(ひま)なんじゃないんですよ、部長!

ということで、後ろめたい気持ちがおさまり、

「なるほど。そろそろ、スマホゲームにも飽きてきたし、何か新しいこと、始めたいな」

なんて思ったあなたに「始めやすくて、本当に役に立つ」ねらい目の資格をご紹介します。

サラリーマン、会社員にとって、今こそ学びの時。

何となく始めた暇つぶしが、やがてパートナーやお子さんを守る武器になるかも知れない。

いずれも無料、あるいは格安で始められるものばかりですので、気軽に検討してみてください。

ちなみに、ぼくは部下や同僚が迷っていたら、「簿記3級」をイチオシですすめます。

人生100年時代、定年退職後にフリーランス的な仕事をする時に間違いなく役に立つからです。

≫簿記3級の無料テキスト、問題集、講義動画(全6回)をもらう方法はこちら

仕事が暇なときに試したい資格3選|通勤時間がないから暇つぶしで……

ネットで学ぶ

始めやすくて、本当に役に立つねらい目資格を3つ、ご紹介します。

いずれも検討するだけなら無料ですから、まあ眺めるだけでも、どうぞ。

日商簿記3級|テキスト、問題集、講義動画まで無料で入手できます

イチオシは、日商簿記3級です。

というのも、テキスト、問題集、講義動画まで無料で入手できるからです。

しかも、レクチャー動画(全6回)はすべて公認会計士の先生がしてくださいます。

無料で簿記3級のテキスト、問題集、講義動画をいただく詳しい手順と「理由」はこちらの記事を参照ください。

ぼくも、すでに2級を持っていますけど、復習用に無料でいただきました。

簿記3級テキスト外観

正直、初学者にとって日商(日本商工会議所)の簿記3級は難しい試験です。

それがもし、らくらく簿記3級に受かるほどの「適性」があるなら、2級、1級とそれほどコストをかけずにステップアップできるのもうれしいポイント。

企業の経理部門が中途採用を募集するときの目安が、おおむね日商簿記2級以上ですから、手持ちのカードを一枚増やせます。

さらに簿記1級まで伸ばせたならば、税理士試験の受験資格が得られるだけでなく5科目あるうちの「簿記論」「財務諸表論」さえ合格が見える、とも言われているほどのレベルに到達します。

初級レベルから取り組める資格の簿記といえども、目標を持って学習を続けられるなら人生逆転までありうる。

なかなかに、ロマンチックですよね。

英語検定(英検)|過去問3回分(リスニングテストの音声付)を無料で入手できます

二つ目のオススメは「英検(英語検定)」です。

あまり知られていないものの、英検はリスニング音声を含む完全な過去問が無料で公開されているからです。

特にリスニング教材が無料公開されているのは、意外と知られていません。

印刷したものが欲しければ、コンビニのモノクロコピーを使えば A3 1ページ10円でいけます。

旺文社が販売している過去問は、よりさかのぼって参照したいときに活用しましょう。

ちなみに級は自分に合ったものから選びましょう。

最初の語彙問題で半分正解できるなら、その級に挑戦する準備は整っていると思います(目安は個人の感想です)。

通関士試験(つうかんし)|過去問3回分を無料で入手できます

三つ目のオススメは「通関士」です。

とはいえ、貿易実務や海外営業・海外調達をしている人、通関業者に務めている方以外にはおすすめしません。

簿記や英検と比べると、かなりの時間を投入しないと自分の適性をつかめないからです。

ただ、国家試験なので過去問が無料公開されているのは嬉しいポイント。

つまり、どんな問題が出されるのかを知る「最初のハードル」は低いです。

また、「関税協会」という組織が無料で解説まで公開してくれていますから、興味があるならアクセスしてみましょう。

正直、貿易の仕事に関わるのでなければ(あとは、銀行の外国為替部門や会計事務所の FTA のコンサルタントだと需要があるかな・・・)、一生にわたって広く使える簿記や英語をおすすめします。

仕事が暇なときに試したい資格3選|暇つぶし、って悪くないよね

ここまでの内容をまとめます。

2020年4月から始まったテレワークの流れが今後どうなるのか。

続けられる人、会社は確かに存在するものの、海外の流行まで考えると、簡単に収束しそうにない。

とはいえ、ある程度のリスクを許容しながら元の生活に戻ろうとするのが人間というものでしょう。

そんな時、簿記や英語の知識はたとえ基礎的なレベルであっても身を助けます。

特に簿記3級を取得できれば、確定申告(青色申告)まで一人でできるようになります。

副業、あるいは定年後にフリーランス的な働き方ができるなら、生き残るための選択肢を増やせる。

トヨタが終身雇用を守れない、とコメントする時代です。

会社員、サラリーマンだって座して「2000万円問題」の恐怖に震える時代ではありません。

ということで、結論です。

何から手を付けるか迷っているなら、日商簿記3級の無料教材をおすすめします。

会社員、副業、あるいは定年後のフリーランス的な仕事などでも、簿記の基礎知識は広く使えますからね。

管理人の自己紹介
この記事を書いた人
Tohma Kandaka

神高 十真(かんだか とおま)
1974年9月生まれ
地方企業(メーカー)の海外営業職
貿易実務、英語などを一緒に学ぶビジタブル|busitable の中の人
通関士試験合格(3科目)、英検1級、TOEIC 900点-(計測中)、日商簿記2級、知財技能士2級など

ビジタブルをフォローする!
簿記の基礎
ビジタブルをフォローする!
ビジタブル — busitable —
タイトルとURLをコピーしました